肌が荒れてるなお前…と言われてショックを受けた話。

世の中にはデリカシーの無い男がたくさんいます。
男友達が多く、何でも言われやすい私は、良く内心ショックを受ける言葉を言われるのですが、
いつも気にしないように努力しています。
気にしたところで何にもなりませんし、相手はましてや男性。
悪気があって言ってないことくらいはスグわかります。
ただ、でもこちらも実際のところは性別女なわけですから、ショックを受けてしまうタイミングがあります。
この前も、肌荒れしていて自分でも気になっていたさなか、「肌荒れてんな?」と言われて、
イラっとしてしまいました。
確かにキレイを保てていない私が良くないのですから、言われて当然なのですが、それにしてもデリカシーの無い男で悲しくなりました。

ですが、私の中の負けず嫌い精神がメラメラしてきて、肌荒れを治す方法を一生懸命必死で捜しました。
結果的には特別なことは何もする必要が無いと結論に至ったのですが、
やはり、男友達を見返したいがために、これからは肌の手入れを慎重におこなおうと心に決めました。

今は肌荒れで悩んでる方がとても多くいるのでそんな方々にアドバイスできるよに日々学んでいます。
とにかくまず大事なのは水分です。加湿器での水分はもちろん、
水分をとって、カラダの内側からキレイにしていく事が大切です。